環境改善月間その1

 2018年の新年度になり、自分も身の回りを整理して心機一転頑張ろう~~~!!!ってことで、仕事場の環境整理、分かりやすく言うとゴミの整理を始めました。
 まずはもうなかなか使わなくなったアナログ音源の整理。今まで色々ととっかえひっかえしていたけれど、ここ数年はこれで落ち着いたなぁ、減らすことはあるだろうけれど、これ以上は増えないなぁ、という自分の中では定番のセットをまとめました。


画像


まずは足元に置いているいつも使う機材。上から、E-Mu Proteus2/XR(今は滅多に使いませんが、急ぎの仕事の時の代用音源で使ってます)、MindPrint EN-VOICE(ドイツのマイクプリ、音に芯が出るそんな感じ)、MOTU 828mk3(オーディオインターフェース。永年MOTUの愛用者です。DPとの相性もとてもいいから使ってます)、KORG SG-RACK(ピアノ音源、これは今でも使うことが多いです)。


そして今回整理した方はこちら

画像


上から、access VIRUS B(今でもシーケンスやリードなどに使ってますね。他にはない良さがあります)、Novation Bass Station Rack(こちらもアナログベースを出すのにたまに使いますね。エディットしやすい、わかりやすい)、TASCAM M-1mk2(ラインミキサー)、KORG TRITON-Rack(やはりこれでしか出せない音もあり、重宝しています!!)、Roland JV-2080(以前は全ての曲はまずこれで作ってから、というくらいに音色が多くて、で、自分でも理解しきってる信頼できる楽器です)、YAMAHA TX-81Z(FM音源はとうとうこれだけになってしまった)、Roland JD-990(アナログBrassはやっっぱりこれです!自分の中での定番がいくつもあります)

という感じ。とにかく自分が理解できそう!?ってのが選ぶ基準でした。大学生の時に初めて買ったのがRolandのJuno-106ですからね、こいつで基礎を覚えて、、、、お世話になりました。その次に買ったのがリズムマシンのTR-909、それからDX-7、、、どれも今手元にないのは寂しいですが、色々と本当にお世話になりました、ありがとうね!

この記事へのコメント