ALBORADA DEL GRACIOSO

アクセスカウンタ

zoom RSS DP6

<<   作成日時 : 2008/08/31 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

今日、DP6(Digital Performer 6)が届きました。ミューズテクスさんありがとうございます。
今回のバージョンアップ、期待してました。いろいろと新機能が楽しそう。
で、早速インストールして使ってみました。最初の感想です。

「5」の時の燃えるような立ち上げ画面とはうってかわり、クールな表情。
ちょっと物足りなさも感じたけれど、まぁいいです。
で、トップ画面になったときに、今までと違いちょっとビビる。うわ、慣れない。
インターフェイスが一新されました。何をまねしたんだ?
でもよく見るといろいろと整理されている感じです。ここら辺は慣れだね。
中身はほとんど変わってないのですぐに作業が出来ます。これは嬉しい。
で、動作がキビキビしてます。軽くなった?そんな印象。
軽くなったというより、きっと整理されたのでしょう。快適です。
オーディオファイルもやっとSD2から開放され、WAVE、AIFFを選べるようになりました。
これは地味ながら嬉しい。ProToolsとのやり取りがこれで楽になります。

あとは、、、まだこれからですね。日本語マニュアル、早く来ないかな?
使い込んでいくといろいろと楽しそうです。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
DPもカラフルになったな。
畑亜貴さんのところでバージョンアップしたらコマンドが日本語化されて
違和感があると書かれてましたが、どうなんでしょうか
きゃうりん
2008/08/31 17:56
すでに5.13で日本語環境にしたため、僕自身は違和感なく使うことが出来ています。
ただ、最初はさすがに戸惑った。日本語で書かれると何か違うものみたいなのね。
でも日本語表示は慣れたらやっぱり母国語なので便利です。
岩垂
2008/08/31 18:05
失礼します。
私の方は、QY700からロジックエクスプレス7.2に、
一旦移行しましたが、どうも馴染まず、DP3.11か、
4.12という環境なのですが、DP6に、
移行すべきか、Macのマシンパワーが低い事もあり、
MIDI打込みメインですが、悩んでる状態です。

ステップ録音や、ピアノロール画面等、
やはり、操作性、良くなっていますか??。

御多忙の中とは思いますが、教えて頂けたら、
嬉しく思います。
達之介
2008/09/12 21:16
達之介さん、こんばんは。
4と比べると、基本的には一緒です(相当見た目が違いますが)。
MIDI中心であれば今のままで十分だと思いますよ。
ただAudioを扱うようになったらバージョンアップをお勧めします。
ついでにマシンパワーもあげないと辛くなりますよね。
IntelMacにしたら・・・、と思ってて良いと思いますよ。


岩垂
2008/09/12 21:43
オーディオはまだしばらく、扱う事は、
ないと思うので、DP4.12環境メインで、
しばらく、やってみようと思います。

教えて頂き、有難うございます。

達之介
2008/09/13 07:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
DP6 ALBORADA DEL GRACIOSO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる