ALBORADA DEL GRACIOSO

アクセスカウンタ

zoom RSS 芸術の秋

<<   作成日時 : 2007/11/06 10:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 僕は小学生の頃に金管バンド、中学からは吹奏楽で毎日練習をし、仕事でもバンドやユニットでの演奏を何度もやってきた。気心の合った人たちでやる演奏は、うまいへたに関わらず楽しい。ライブをやろうとするといろいろと用意もしたりと面倒なのだが(あと機材運び!!)、それでも終われば楽しかったなぁと思う。
 毎年秋はいろいろなイベントがあるのだが、先月今月と実は地元で計5回のステージを行う(まだ進行中)。とりあえず終わったものを紹介すると、まず懐かしのフォークソングを歌うバンド(ギタートリオ)によるステージがあった。ギターが弾きたい!と始めたが、最近はパーカッションやその他の楽器を演奏することが多いのが難点だが、選曲している時が一番楽しいね。会場が児童館ということもあって子供が知っている曲を多くしているが今年はチューリップがメインだった(客にこびないバンドです)。
 その次は合唱。ここでは指揮をしているのだが、指揮もやっていないと感覚を忘れちゃうからね。少人数だけれどとてもきれいな声の方々との演奏は楽しいです。老人ホームでのステージは、1曲ごとに拝んでくれるおばあちゃんや、涙を流しながら聴いてくれるおじいちゃんもいて、とても感動的なものになりました。
 で、先日行われたのが、Brassを中心としたバンド。普段はキーボードなんだけれど、持っていくのが面倒だったのでトロンボーンを吹いてきました。これも楽しかった!!小学校から使っているトロンボーンをいまだに吹いているってのもすごいと思ってるけれど(なかなか新しいのを買えないのよ。特に理由がないから)、やっと最近昔吹いていた頃に戻ったような気もします。まぁ、練習しないから、また腕は落ちるんだろうけれどね。
 さぁ、あと2つ。芸術の秋ということで頑張ってきます!!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
芸術の秋 ALBORADA DEL GRACIOSO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる