ALBORADA DEL GRACIOSO

アクセスカウンタ

zoom RSS さんカポ

<<   作成日時 : 2006/10/16 17:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

地元の友人達と近所の児童館でコンサートをやった。バンド名は「さんカポ」。アコースティックギターとボーカルのみの編成である。
このバンドの趣旨は「後世に伝えたい名曲をやろう」というもの。子ども相手なのに子どもにこびしない選曲がウリ。まぁ、ようするに自分たちがやりたい曲をやっているだけなのだが、まぁ、これが楽しい。もう何十年ぶりくらいに「神田川」や「22才の別れ」「今はもう誰も」を弾いて歌った。
最近のアコースティックギターの関心が高まってきているのが嬉しいし、電気を使わない演奏がおもしろい。「ビールもあれもやっぱりナマがいい」と言い放った昔の友人の彼女(言われたときはビックリしたけれど!)の言葉を思い出す。
「世界にひとつだけの花」では子供達の大合唱と一緒に演奏。こういうのは楽しいね。元気な声に力をもらいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さんカポ ALBORADA DEL GRACIOSO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる