ALBORADA DEL GRACIOSO

アクセスカウンタ

zoom RSS アコースティックギター

<<   作成日時 : 2006/04/24 01:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先日、K.Yairiのギターを買ってしまってから最近はアコギにはまってしまった。
今までは何かのギャラで買ったProMartinのギターを使っていた。
買った時からおもしろい音だと思っていたがとってもギターらしくない音をしている。まぁ、それがおもしろくて買ったのだがだんだんと他に応用も出来ず、辛くなってきた。とりあえずこれを売って次のギターをいろいろと探していた。
まず本家MartinのM000が中古で安く売っていた。
うわ、これ買うぞ!!と本気で意気込んだのだがネックの調整がなんかおかしくて最初から修理に出さなきゃいけない感じ。
泣く泣くあきらめて数週間たつと、今度はやはりMartinのD-16GTが出てる。
うわ、いい音がしそう、でも高い。
迷って2週間くらいたったら同じ店にA.YairiのAY-38が出てた。
値段もむちゃくちゃ手頃、ついでにとっても興味があるメーカーだったから即購入。
家に帰って弾いてみたらすげーいい!!
今までモーリス(これも安物だけれどね)がうちにあるんだけど、音も全然違うし、とっても弾きやすい。
自分がうまくなった気がする。
ストロークもアルペジオもとってもギターらしい音がするから気持ちいい。
箱全体が鳴っているって感じかな。
ちょっと低音がボコボコ言っているけれど、弾き込んでいくうちにもっと良くなるでしょう。

あぁ、出会えて良かったなぁ。

画像


 それから毎日弾いていて、今度は今まで持っていたガットギター(中学の時に購入、今はなき信濃楽器のGS150です)の調整を始めた。
弦高が高すぎてとっても弾きづらかったのでそれを調整。
音の鳴りはどうなったかわからないけれど、とにかくこれも弾きやすくなった。
もうちょっと下げたらベストになるかな。
今度新しい弦に張り替えてあげようっと。。。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アコースティックギター ALBORADA DEL GRACIOSO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる