ALBORADA DEL GRACIOSO

アクセスカウンタ

zoom RSS 椎間板ヘルニア

<<   作成日時 : 2005/10/25 06:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ホント大勢の方々にご迷惑をおかけして申し訳なかったです。
 8月の半ば頃、突然腰が悪化、そのまま動けなくなり、次の日に控えていたサイン会も急遽キャンセルして友人の針麻酔でどうにか動ける事が出来、なんとか病院へ。ブロック注射を打ってもらい、少しは動けるようになったものの、その後再び悪化。救急車に運ばれ入院。でも入院するのなら自宅のそばのほうが何かと便利だと(東京で動けなくなり、埼玉で一時入院)、松本まで帰り、そのまま入院。予定していたライブもこれじゃ練習も出来ないし、ということでこれもキャンセル。仕事の関連も「もし急ぎだったら他の人に変わってもらってください」とお願いを。運良くというか、皆様の計らいで仕事的には穴をあける事なく、待ってもらう事になり一安心。
 でもね、とにかく寝る事が一番の治療のこの椎間板ヘルニア。そんなことも言っていられないから即手術を希望したんだけれど、そこは総合病院、もっと切羽詰まった患者さんがいっぱいいるので、手術の待ち状態となり、入院中は座薬かとっても痛い肩への麻酔に頼って痛みを和らげていた。左足はしびれて動けない、でも右足は平気。座る事は出来ないけど、立つ事は可能、ということで病院内では歩行器での移動。痛み止めが効いているうちは動く事も出来るから、トイレも大丈夫だし、しばらくしたらシャワーも許可された。このシャワー、座れないし、上半身は自分で洗えるんだけれど、下半身は無理。で、看護婦さんに洗ってもらう。なんかとても恥ずかしい。パンツも自分ではけないんだからしょうがないといえばしょうがないんだけれど、とっても恥ずかしい。諦めて言いなりになるが、うーん、やっぱり恥ずかしいよぅ。
 そう、看護婦さんに中学の同級生がいて、気軽にいろいろと言えたので気分的にすごく楽だった。とりあえず待つ事一週間くらい。その前にもなんだかんだと一週間くらいあったので、左足の感覚はなくなり、ただただ毎日痛みとの戦いだった。
 手術前にブロック注射を打つことになった。これで痛みが止まればそれでOKだそうだが、この注射がものすごく痛かった。ベットになんやら持つところがあり、変なベットだなぁ、と思っていたのだが、これにつかまってふんばらないと駄目なくらい痛かった。先生はそんなのおかまいなしにグリグリしてくれたけれどね。
 で、手術の日。昔は椎間板ヘルニアの手術と言えばその後下半身不随になるかも?と言われるくらい大変な手術だったそうだが、今は2センチほどメスを入れ、そこから内視鏡で見ながらちょいちょいと飛び出した軟骨を取り除くそうで、手術も1時間程度(いろいろ入れて2時間くらい)ですむ比較的楽なものになったそうだ。ただ呼吸の軌道を確保するために全身麻酔をしなければいけない。僕の場合は骨と骨との間も十分に空いていたため、邪魔になる骨を削ることもなく済んだそうだ。手術室に入ったときにデジャブ現象におそわれた。「あれ?ここ、来た事があるぞ?」と思った。あとで母親に「俺の生まれたところはどこの病院?」と聞いたが、違っていたから思い過ごしなんだろう。でもちょっと懐かしくて落ち着いた。麻酔は強力だったなぁ。意識を抜いたらもう全然分からない。気がついた時はもとの病室で、いつの間にかパンツも脱がされ、おむつとふんどし(なんとか帯って言うんだけど忘れた)を付けて、腕には点滴、腰からは血を抜く管が付いていた。それを見ただけで弱り切ってしまった。。。
 この動けない状態で、一番の苦痛はおしっこだった。やっぱりね、ベットの上でおしっこをすることは難しいですよ。しびんを借りてやるんだけれどなかなか出ない。でもこれが駄目なら尿管にくだを通すとか言ってるから、そんなのやだよ!と頑張った。1回目は成功。でも2回目がどうしても無理。で、その日の夜には歩いてトイレまで行った。我ながら頑張ったと思ったが、下半身は相当だらしない格好だったらしく、看護婦さんに「あらあら」と言われた。
 次の日からリハビリ開始。左足に全然力が入らないので、マッサージと足上げ運動。少し歩けるようになってきてからは、どんどんと歩いた。階段の上り下りも、最初は足がすくんで動けなかったけれど、何度かチャレンジして出来るようにもなった。回復は早く、5日後には退院。走る事や重いものを持つ事は出来なかったけれど、とにかく歩ける事に感謝。そして、大勢の方に助けてもらい、励ましてもらい、世話になって、ホントみんなに感謝です。ひとりじゃ何も出来なかったこの2週間くらい。とっても身にしみました。ありがとう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
椎間板ヘルニア ALBORADA DEL GRACIOSO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる