ALBORADA DEL GRACIOSO

アクセスカウンタ

zoom RSS 高校時代。。。

<<   作成日時 : 2005/09/09 16:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 厳密に言うと中学から高校にかけての話だけれど、友人の平林徹君と一緒に曲を作って遊んでいた。題材は「マザーグースの歌」。これって曲もあるんだけれどなーんかとっても気に入らなかったので「それじゃ自分たちで作ってみよう」と、ピアノ、ギター、歌、その辺にあるものとかを使って、普通のラジカセで録音。一応リハーサルをするんだけれど雰囲気しか覚えていないからほぼ即興。忘れたところは適当に、彼の勉強部屋(ちょうど離れにありまして、大きな音を出してもとりあえず文句は言われなかった)で夜ごと唄っては録音してた。いやぁ、楽しかったなぁ。あとピアノ連弾による即興演奏。いい加減な物語を作って、それを音楽で表現する、というやつ。演奏するごとに笑いをこらえるのが必死というとっても前衛的な曲が生まれた。

 こういう何の制約もなく、誰に聞かせるというものでもなく、ひたすら個人の楽しみだけで作る音楽ってのは、多分大勢の人がフフフンと鼻歌で唄ったりしていると思うけれど、何にも変えることが出来ない楽しみがありますよね。嬉しいときに「やったー!」と声を上げたその声こそが音楽で、悲しくて涙がでちゃう(どこかで聞いたフレーズだけど)ときのリズムも音楽。こういうのに注意をしだすと、目につく文字は全てCMのごとく曲になってしまうし、踏切の音やウインカーの音を裏拍で感じてしまったりと、ちょっと病的になるけれど、楽しいんですよね。

 アンテナをちょっと張り巡らすだけで、いろいろなところから音楽が溢れていることが分かります。楽しんでみましょう!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
急な主実があると聞いて心配していましたが経過は順調なようで安心いたしました。
年間100曲以上作っている人は皆さん過労気味のようですね。。。

ブログのお話は凄く素敵ですね。
私もしっかりやりつつも、楽しんでいきたいと思います。

ところでグランディア3のサントラ、どこも売り切れのようで未だ手に入りません。
このシリーズは思い入れも強いため、出来るだけ手にとって買いたいんですが・・・。
KOU-G
2005/09/14 03:03
グランディア3のサントラ、そうですね、是非お店で注文してください。注文して頂けるとお店の人も「お?これ売れるんかな?」と思って余分に発注してくれます。KOU-Gさんが注文してくれたおかげで、店頭で見つけて買える人が出てくれるかもしれません。お店の人は「お、売れるじゃん」とまた発注してくれます。いいことづくしです。よろしくお願いします。
岩垂
2005/09/14 11:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
高校時代。。。 ALBORADA DEL GRACIOSO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる