ALBORADA DEL GRACIOSO

アクセスカウンタ

zoom RSS Ivory

<<   作成日時 : 2004/12/25 03:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像
 買ってきました!「Ivory」というピアノ音源!!元Kurzweilのジョー・イエラルディが作ったということでものすごく期待大で(でも半分は賭け)購入しました。Kurzweilのピアノの音を聞いたとき「お!こんなにリアルなんだ!!」と感激した覚えがあります。その当時はとっても高価だったため手が出なかったなぁ。その後ピアノ音源には僕の場合はE-muのサンプラーに自分でチュ−ニングしたピアノのネタを使っていました(確かKORGから出ていたSteinwayのネタ。これを自分でサンプリングして使っていました)。その後はSG-Rackとか、あとGIGAのピアノを使ったりしていたんだけれど、サンプラー系はとってもそのあとのチューニングが大変でね。なかなか思うような音にならない。ペダルの雰囲気とか、タッチの微妙な加減を調整するのが大変で、「まぁナマで弾いてもらえばいいか」と思っていたけれど、そうも言っていられない状態になってきた(デモでも相当のクオリティを求められるようになってきたからね)ので、ホントよいタイミングで購入。
 さてさて、音はというと・・・、さすがに容量がでかいだけあります、とってもいい!とりあえずYAMAHAとSteinwayを入れたんだけれど、どちらもとっても良いです。上手にチューニングされたピアノです。ハンマーの加減も調整出来、とってもリアルにすることも出来ます。購入を考えている人は、速いハードディスクを専用に用意するといいらしいです。ちなみにYAMAHAで8GB、Steinwayが11GB、Bosendorferは12GBです。Mac専用、メモリもいっぱい積んでおきましょう。

メディアインテグレーションのHPでデモを聞くことも出来ますので、是非聞いてみてくださいね。

http://www.minet.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
お、ついにピアノ音源買ったのですね!
ということで早速試聴してみたのですが、ハンマーの強弱加減が良いですねー。
尖った音が綺麗に出ているところに惹かれます。

さて、どの曲に投入されるのか。
楽しみですね〜。
さわら
2004/12/25 11:36
K2600の音質ってどんなクオリティでしょうか! 最近ではMOTIF ES や Fantom X6 などは メモリーに余裕がある(K2600と比較して)のでわりと良い音だとおもうのですが、定評のあるK2600のピアノ音色などは今でも遜色なくつかえるのでしょうか? 最近はアイボリーなるソフト音源も気になりますが…
akira
2005/02/10 01:21
アイボリー、いいですよ。今までピアノソロで使える音源がなくて、苦労してサンプラーでエディットしたり、ローランドやコルグの拡張音源ボードを買って試したり、いろいろしてきたけれど、アイボリー(Ivory、上記のやつです)で落ち着きました。まぁロックっぽい曲には未だにコルグのSG-Rackを使っていますが。
岩垂
2005/02/13 06:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
Ivory ALBORADA DEL GRACIOSO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる